山下納豆の「納豆職人」が「響(ひびき)」にネーミングをリニューアル!パッケージも豪華になりました!

以前日本一の納豆を作り出した山下食品の「納豆職人」を食べてみました。これはマジで美味しい!感動しました!という記事で紹介した事がある山下納豆の「納豆職人」が「響(ひびき)」という商品名に変わり、パッケージもリニューアルされていたので買ってきました。

山下納豆の商品はどれも美味しいと思っていますが…価格と味のバランスで考えると今回紹介する「響」が1番だと思います!

山下納豆 響

パッケージと名前が変わっただけになりますが…簡単に紹介していきます。まず50gの納豆が2パックがセットになっています。こちらの「響」は北海道産の大粒大豆を使用した納豆になっていて…モッチリとしていて柔らかく甘みもあって粘りもあって本当に美味しい納豆です!

山下納豆 響

こちらは納豆職人というネーミングだった時に撮った写真になりますが、かなり大粒の納豆だという事が分かると思います。

山下納豆 響

自分は岡崎市に住んで初めて山下納豆さんを知ったのですが…今まで食べていた納豆は本当に納豆だったのか!?そう思うほど衝撃を受けた納豆です。

もし、まだ食べた事がないという岡崎市民がいたら…まずは50g×2パックで370円の「響」を食べてもらいたいです!2パックで100円の納豆に比べると高いけど…感動すると思いますよ!是非チェックを!

リンク:山下食品ブログ&ネットショップ

広告


※価格や店舗情報はブログ執筆時のものです。最新情報は各店舗および公式サイトでご確認ください。
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる