【無料&お土産あり】まるや八丁味噌の工場見学に行ってきました!アットホームな雰囲気でオススメ!

まるや 工場見学

関東から遊びに来た友人と「まるや八丁味噌」の工場見学に行ってきました。岡崎市には「カクキュー」と「まるや八丁味噌」という味噌蔵があり、どちらも無料で工場見学が出来るようになっています。

まるや八丁味噌の工場見学は午前の部が9時から11時半、午後の部が13時から16時20分で…毎時00分、30分に出発します。所要時間は15分〜20分程度でしょうか?

まるや八丁味噌 工場見学

受付で住所などを書き工場見学のスタート時間を待ちます。今回はオープンと同時、9時ジャストのコースで見学しました。

まるや八丁味噌 工場見学

味噌蔵の中に入ると、味噌のいい香りが漂っていました。綺麗に積み上げられた石が印象的です!石の積み方やどうやって味噌が作られているのか?などなど…スタッフの方が説明してくれます。

ちなみに上の写真は樽がワイヤーで固定されていますが…次の写真は竹製の「箍(たが)」で固定されています。

まるや八丁味噌 工場見学

この箍(たが)は現在作る職人さんが減ってしまい…今後はワイヤーでの固定に変わっていくそうです。こちらはワイヤーとダブルで固定されていますね。

日吉丸石投げの井戸

この井戸は「日吉丸石投げの井戸」と名前で…日吉丸とは秀吉の事です。この井戸に石を投げ入れ追っ手から逃れたという逸話が残っているそうです。

八丁味噌 海外

海外で販売されている八丁味噌のパッケージも展示されていました。なんだかレトロでオシャレです。

八丁味噌 石

石積みに使われる石のネーミングや、どれだけ大変なのか?などなどを聞いたら…工場見学も終盤です。

八丁味噌 工場見学

NHKの朝ドラ「純情きらり」や様々なドラマなどのロケ地として使われた古い建物と味噌樽です。

八丁味噌 味噌田楽

工場見学のラストは「味噌田楽」の試食です!この日はとても寒かったので…暖かいこんにゃくがとても美味しかったです。

売店で様々な味噌や味噌を使った食品などが売っているのでお土産に買う事も出来ます。

八丁味噌 樽

外に出ると実際に味噌を作った樽が干してありました。横になっていると…その大きさに驚きます!

最後に受付に立ち寄りアンケートに記入すると「ゴールド赤だし(下の写真で右に写っている小さなパック)」が記念としてもらえます。

八丁味噌 味噌田楽

今回自分は売店で岡崎市のゆるキャラ「オカザえもん」と「まるや八丁味噌」のコラボキーホルダーを購入しました。

ちなみに…まるや八丁味噌さんの工場見学ですが数年前とはコースが変わっていて、すごく短いコースになってしまいました。

以前は業務用の味噌を作っている工場部分の見学も出来ましたが…現在はその部分がカットされてしまったようです。とはいえ八丁味噌について学ぶ事は出来ますし…お土産もついて無料なのは観光客にとって嬉しい事ですよね!

気になった方は公式サイトから詳細をチェックしてください!それでは、また。

広告


※価格や店舗情報はブログ執筆時のものです。最新情報は各店舗および公式サイトでご確認ください。
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる