「カタリ文庫」優しい時間が流れる古絵本のお店〜岡崎市大平町(コジマトペさん横)

カタリ文庫

先日コジマトペさんで可愛いかき氷を食べた後、すぐ近くにある「ふるえほんのお店 カタリ文庫」さんに行ってきました。懐かしい可愛い絵本がたくさん置いてあるお店でおすすめです!

目次

カタリ文庫

カタリ文庫 場所

まずカタリ文庫さんの場所なんですが…ちょっと分かりにくいんですよ。行き方はコジマトペさんの看板の下に小さく「カタリ文庫」と書かれた看板があります。看板の裏側に道があるので奥に進みます。

カタリ文庫

コジマトペさんの横というのか…裏というのか…とにかくすぐ近くにお店があります。

カタリ文庫

入り口横に可愛い看板がありました。それでは中に入ってみましょう。

カタリ文庫

カタリ文庫

カタリ文庫

どこか懐かしく可愛い店内には絵本がずらっと並んでいます。絵本だけでは無く豆本やアンティーク雑貨などもありオシャレです。

カタリ文庫 岡崎

カタリ文庫 岡崎

カタリ文庫 岡崎

自分はあまり知らなかったのですが「武井武雄」さんの本はかなり珍しいものなんですって。店主さんは気さくで話しやすく、絵本や商品について詳しく教えてくれました。

絵本が好きな方はもちろん昭和雑貨やアンティーク小物が好きな方にもオススメ出来るお店です。

ただ…営業日が独特でたとえば2018年7月で営業している日はこんな感じ。

確実に行きたいならカタリ文庫さんのTwitterアカウントをフォローするのがオススメ。営業日や売っている絵本の情報などをゲットする事が出来ます。

その他の情報は公式サイトからご確認を。それでは、また。

広告


※価格や店舗情報はブログ執筆時のものです。最新情報は各店舗および公式サイトでご確認ください。
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる