岡崎市 観光スポット グルメ イベント

愛知県岡崎市の地域情報ブログ:岡崎.net

岡崎市民が怒りに震える「八丁味噌GIブランド問題」本物が欧州で八丁味噌を名乗れなくなるとはどういう事!?

投稿日:

八丁味噌 GIブランド

岡崎市と言えば八丁味噌。八丁味噌といえば岡崎市。岡崎市民なら誰もが認める事実が…歪んだ形で海外へ輸出される可能性が高くなってきました。

まず問題になったニュースを確認してみましょう。

農林水産省が昨年12月に産地の風土と結びついた地理的表示(GI)ブランドと認めた愛知の豆みそ「八丁味噌(みそ)」を巡り、江戸時代からの製法を守る本場の同県岡崎市の老舗2社が、登録から外れたことが分かった。
引用リンク:八丁味噌で“ブランド合戦” 国は本場抜きで認定、老舗は不服申し立てへ - SankeiBiz

お国のお墨付きマークでもある「GI」マークを付けられるのは「愛知県味噌溜醤油(たまりしょうゆ)工業協同組合」に限り、本物の八丁味噌を名乗るべき「まるや八丁味噌」と「カクキュー」の2社は…ここから除外されるという事になります。

これによりEUとの経済連携協定(EPA)では、輸出する欧州で「まるや八丁味噌」と「カクキュー」の味噌が八丁味噌を名乗れなくなります。さらに国内ではマークを使えないそうです。

そもそも八丁味噌という名前の由来を考えれば…地元2社が八丁味噌を名乗れないなんて事になるとは誰も思ってなかったのでは!?ウィキペディアが全てではありませんが、ここで八丁味噌のウィキペディアをチェックしてみましょう。

八丁味噌とは

■八丁味噌(はっちょうみそ)とは、愛知県岡崎市八帖町で生産されている長期熟成させた豆味噌

基本的な事になりますが、八丁味噌とは、愛知県岡崎市八帖町で生産されている長期熟成させた豆味噌の事なんです。岡崎城から西へ八丁(約八百七十メートル)の八帖町で作られた豆味噌だから「八丁味噌」この事実は変わらないんだから…「まるや八丁味噌」と「カクキュー」こそ、国から「八丁味噌」と認められるべきなのでは!?と思うのが普通だと思います。

また、地元2社は「県内に生産地域を広げ製法の基準を緩くすれば、品質を保てず顧客をだますことになる」と主張していました。これはもちろん大切な事だと理解出来ますよね?しかし…愛知県組合は「県の共有財産としてブランド登録された」との認識になるそうで…これで大手を振って八丁味噌を名乗れるぞ!という事なんでしょうか!?

もちろん同じ愛知県ですから、八丁味噌と同じような行程で造られる味噌がある事は理解出来ます。しかし…なぜわざわざ「八丁味噌」を名乗りたいのかが分からない。

さらに農水省が「不幸な結果となったが、海外の偽物から守るため登録を優先した」と説明したのも意味が分からない…

オカザえもんのツイートではありませんが…

そりゃないでござるよ、、、。

広告

\あなたのシェアお待ちしてます/

-観光スポット

Copyright© 愛知県岡崎市の地域情報ブログ:岡崎.net , 2018 All Rights Reserved.